静岡のニュースポータルサイト

小山田氏が編曲 「まるちゃん静岡音頭」 静岡市がPR活動停止へ

2021年07月21日(水)  静岡第一テレビ

東京オリンピック開会式の楽曲担当を辞任した小山田圭吾氏が、静岡市のプロモーションソング「まるちゃんの静岡音頭」の編曲を担当していた件で、市は楽曲のPR活動を停止すると発表した。

19日に公開されたばかりの「まるちゃんの静岡音頭」新バージョン。静岡市の魅力を伝えるためのプロモーションソングだ。

過去に障がい者をいじめていたなどと、雑誌のインタビューで発言し、19日、オリンピックの楽曲担当を辞任した小山田圭吾氏が2013年に編曲した。亡くなったさくらももこさんが依頼したという。

静岡市役所で流れているほか、19日にはラッピング電車もお披露目されたばかりだった。

静岡市 田辺市長・・「小山田さんの件が出てきたことは残念。現時点ですぐに使用中止することは考えていないが、市民の意見を鑑みて今後必要であれば対応を検討する」

しかし、先ほど静岡市は市民の意見を考慮し、楽曲のPR活動を停止すると発表した。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る