静岡のニュースポータルサイト

掛川市で車2台が正面衝突 高齢女性が死亡

2021年07月21日(水)  静岡第一テレビ

7月21日正午すぎ、掛川市の県道で車2台が正面衝突する事故があり67歳の女性が死亡した。

警察によると事故があったのは掛川市入山瀬の県道で21日正午すぎ、軽自動車と乗用車が正面衝突した。

この事故で軽自動車に乗っていた掛川市大渕の夏目千恵子さん(67)が胸などを強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。また、軽自動車を運転していた50代女性が腰などを強く打ち重傷のもようで男性2人が軽いけがをした。

現場は片側一車線の見通しのいい直線道路で、警察はどちらかの車が対向車線をはみ出したとみて事故の原因を調べている。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る