静岡のニュースポータルサイト

【熱海・土石流】行方不明者の捜索続く ボランティアも活動

2021年07月22日(木)  静岡第一テレビ

静岡県熱海市で大規模な土石流が発生してから22日で20日目。現場では行方不明者の捜索が続く中、ボランティアによる活動も始まっている。

熱海市伊豆山では22日午前6時から約1300人態勢で重機や手作業による捜索活動が行われている。熱海市によるとこれまでに死者は19人、行方不明者は8人となっている。

また、21日からボランティアによる活動も始まった。ボランティアの受け入れは熱海市内に住む人に限定した上で、1日15人から20人に制限する。がれきの撤去を中心に作業が行われるという。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る