静岡のニュースポータルサイト

すゑひろがりず・三島、テレビ初MCに挑戦

2021年06月11日(金)  静岡朝日テレビ

この話題を扱ったのは、10日(木)に静岡朝日テレビの深夜番組で放送された、お笑いコンビ・すゑひろがりず初の冠番組「すゑ様のお戯れ」だ。

同番組は、4月よりスタートした深夜のバラエティ帯枠「バズバラ!」の第8弾。リアクション芸にガチ狂言、特別ゲストとのゲーム対決…すゑひろがりずが普段とは違う一面を思う存分に発揮し、とにかくやりたいことをやりまくる、前代未聞のお戯れバラエティだ。

◆すゑひろがりず三島がMCに挑む

最終回のテーマは「搔きむしれ三島御殿」

すゑひろがりず・三島がテレビ初MCに挑戦した。

三島の初MC企画に集まったのはお笑いコンビ・井下好井。

お笑いトリオ・GAG。

普段よりもテンションが高く、気合十分の三島に対しGAG・坂本は「調子いいね!」とツッコミ。それに対し三島も「バンバン盛り上げていきましょう」と返し、スタジオは笑いに包まれた。

はじめのトークテーマは「最近イラっとしたこと」

三島は「どなたか…」と必至で話を回そうとするが、井下好井・好井が「逆にありますか?」と一言。

すると、まずはMCからの例を聞きたいとゲストから思わぬ無茶振りが。

そこで、最近実家に帰省したという話を渋々打ち明けたが…

スタジオは苦笑。

三島は「なんかないですか?」と嘆き、進行を進めた。

番組の終わりには、初の冠番組となった「すゑ様のお戯れ」の四日間を振り返り、ふたりが一礼で番組を締めくくると、スタジオは拍手で包まれた。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る