静岡のニュースポータルサイト

【新型コロナ】静岡県40人感染…静岡市15人、浜松市9人 感染状況は「ステージ3」を維持

2021年06月11日(金)  静岡朝日テレビ

 静岡県内では11日、新たに40人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。ワクチン接種の態勢整備も急がれています。


 新規感染者40人の自治体別の内訳は静岡市が15人と最も多く、浜松市が9人、藤枝市が4人などとなっています。

 浜松市の9人のうち1人はクラスターが発生した南区の福祉施設「神ヶ谷園」の60代の女性職員です。これで関連の感染者は10人となりました。

 毎週金曜日に発表している県内の感染状況に関する判断について、県は専門家会議での意見を踏まえ、国の基準で「ステージ3」を維持しました。高齢者向けのワクチン接種では、10日の時点で、1回目を終えた人が21・86%、2回目を終えた人が3・08%となっています。

 また県は、県内4カ所に設置する広域集団接種会場の態勢などを発表し、6月21日から7月末までの間に、あわせて2万7000人あまりを接種する計画です。

 来週14日から県のホームページで接種の日程が公開され、予約はそれぞれの市や町で受け付けます。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る