静岡のニュースポータルサイト

磐田市 17年間 同姓同名の別人に誤課税

2021年06月10日(木)  静岡放送
磐田市は本来の土地の所有者ではなく、同姓同名の別の人に17年間にわたり誤って課税していたと発表しました。

 磐田市によりますと2005年から2021年まで17年間にわたり、本来の土地所有者ではなく同姓同名の別の人に誤って土地の固定資産税を課していました。市は、誤って課税した人に謝罪し、これまでに収めた税額と加算金の合わせて144万6300円を返します。本来の土地所有者にも謝罪し、法律上可能な5年間分の固定資産税32万9700円を納めてもらうということです。磐田市は、本人確認をこれまで以上に丁寧に行い再発防止に努めるとしています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る