静岡のニュースポータルサイト

静岡県内 熱中症で重症2人 心肺停止も

2021年06月10日(木)  静岡放送
6月10日、県内では熱中症による重症者2人が救急搬送されました。このうち、1人は心肺停止の状態だということです。

 県などによりますと10日正午ごろ、静岡市葵区の山中で66歳の男性が倒れているのを同僚が見つけ、消防に通報しました。男性は病院に運ばれる際には、心肺停止の状態だったということです。男性は10日朝早くから山中で草刈り作業をしていたということです。静岡市の10日の最高気温は27.4℃でした。また、河津町でも自宅の庭の草刈りをしていた75歳の男性が倒れ、意識障害がある状態で病院に運ばれました。県内で熱中症による重症者が出たのは今シーズン初めてで、県では水分補給や体調管理に気をつけるよう呼びかけています。

6月10日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る