静岡のニュースポータルサイト

7月22日から夏休み 胸躍らせる子どもたち

2021年07月21日(水)  静岡放送
静岡市にある多くの小・中学校では7月22日から夏休みが始まります。21日は夏休み前の最後の登校日となりました。

 静岡市駿河区にある森下小学校ではリモートの集会が開かれ、小野校長が別の部屋から全校児童に夏休みの過ごし方などについて呼びかけました。
 <森下小学校 小野昌伸校長>「時間はいっぱいあります。どんな夏休みにするかはみんな次第です」
 集会の後、児童たちは夏休みの目標をカードに書き、22日から始まる夏休みに胸を躍らせていました。
 <児童>「友達と遊んだり家族と過ごしたりしたい」「今年は暑いから水遊びをしたい。ラジオ体操を続けて元気に過ごしたい」
 2020年は新型コロナの影響で臨時休校が長引いたことから、夏休みは3週間ほどに短縮されました。静岡市教育委員会によりますと市内にある公立の小中学校117校で22日から約1か月間の夏休みに入ります。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る