静岡のニュースポータルサイト

熱海市がパラ聖火リレーを中止に

2021年07月21日(水)  静岡放送
伊豆山地区での土石流災害を受けて熱海市は8月17日に予定されていた東京パラリンピックの聖火リレーを中止すると発表しました。出発式などを開き20人を超えるランナーが市内1.4キロほどを走る予定でした。しかし、捜索活動や生活支援を優先させる必要があるため、市は県と協議し聖火リレーの取りやめを申し出て大会組織委員会に7月21日、承認されたということです。

7月21日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る