静岡のニュースポータルサイト

熱海市伊豆山のホテル 約2カ月ぶり 笑顔いっぱいの営業再開(静岡県)

2021年09月16日(木)  静岡放送
熱海市で起きた土石流災害の影響で休館していた伊豆山地区にあるホテルが9月16日、ようやく営業を再開しました。チェックイン直後からこの日を心待ちにしていた客でにぎわいました。

<ホテル水葉亭 遠藤智人支配人>「7月3日の土砂災害を受けて、2カ月以上の休館を余儀なくされたが、ようやくきょう営業再開することになりました。私たちができることは元気で伊豆山で営業していますよということだと思うので、しっかり笑顔でお客様をお迎えできるように、きょうからまたよろしくお願いします」
 熱海市伊豆山地区にあるホテル水葉亭です。大量の土砂が押し寄せた逢初橋のすぐ近くにあるこちらのホテルは、温泉の配管が壊れる被害が出ました。あれから2カ月余り。朝から従業員が客室などの掃除をして約2カ月ぶりにお客さんを迎えるための準備をしていました。
<従業員>「嬉しいですね。顔なじみのお客さんが来ると元気だった?と言ってお話しできるのが楽しい」「実家に帰っていました、2カ月間。こっちにいても寮に帰れないので。土砂崩れで道が通れなくなったので。楽しみにしていたので営業再開できてよかったです」
 午後3時。宿泊客を迎える時間です。
<ホテル水葉亭 遠藤智人支配人>「いらっしゃいませ。お疲れさまでございました」
 再開を心待ちにしていた宿泊客が続々とホテルにやってきました。
<宿泊客>「ようやく開いてほっとする。再開しくれてよかった」「天気に恵まれて、まっ青な海と空を見ながら、料理もおいしいし」
<ホテル水葉亭 遠藤智人支配人>「2カ月間、閉めている間、本当に苦しかった。こんな経験は二度とすることがないと思うし、しっかり笑顔でお出迎えできれば。伊豆山頑張っているんだよと一人でも多くの皆さんに知っていただいて、発信源というのですかね。私たちが元気で頑張っているところをみせていきたい」
 再出発を迎えたこの日の宿泊客は90人。土石流、そして風評被害を乗り越え、伊豆山のホテルが新たな一歩を踏み出しました。
#オレンジ6 9月16日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る