静岡のニュースポータルサイト

歩道でスケボー繰り返す 道交法違反の容疑で22歳の男性会社員を書類送検(静岡県)

2021年09月17日(金)  静岡放送
8月、JR静岡駅付近の歩道をスケートボードに乗って走行したとして、警察はスケートボードに乗っていた男性を書類送検しました。

 道路交通法違反の疑いで書類送検されたのは、静岡市駿河区に住む22歳の会社員の男性です。警察によりますと、男性は8月11日夜、静岡駅北口付近の人が行き交う歩道上をスケートボードで走行した疑いが持たれています。警察は6月にも男性が静岡市街の交通量の多い道路をスケートボードで走行したとして、2度警告を出していました。今回が3度目で悪質性が高いと判断し、書類送検しました。男性は容疑を認めていて、走行を繰り返したことについては「警察に見つかっても、注意で済むと思っていた」と話しているということです。交通量の多い道路を走行した疑いで検挙されるのは県内初です。
#オレンジ6 9月17日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る