静岡のニュースポータルサイト

高齢者のワクチン集団接種公募 医師・看護師ら1201人応募 静岡県の接種率は全国44位

2021年06月10日(木)  テレビ静岡
こちらをご覧ください。

こちらは高齢者の1回目のワクチンの接種率の推移を表したグラフです。

9日時点で静岡県は20.69パーセントと全国平均を大きく下回り、全国44位で、依然下位に位置しています。

原因の1つとして医療従事者の不足が挙げられていますが、こうした中、県はワクチンの集団接種会場で対応する医療従事者の公募に1201人の応募があったと発表しました。

高齢者へのワクチン接種をめぐり、県は国が求める来月末までの完了に向け、集団接種会場で接種やワクチンの管理などを行う医療従事者を公募していました。

その結果、医師113人、看護師863人を含む1201人の応募がありました。

県は今後居住地などを踏まえ、具体的な業務を依頼する予定で、「高齢者接種の終了後も協力をお願いしたい」と話しています。

また、公募とは別に県歯科医師会から接種に協力できる歯科医師467人の名簿が提出されたということです。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る