静岡のニュースポータルサイト

イヌと触れ合い イヌと人の心臓の音を聴き比べ 命の大切さ学ぶ 静岡・伊豆市

2021年06月10日(木)  テレビ静岡
イヌの習性や命の大切さを学ぶ教室が伊豆市で開かれました。

この教室は静岡県動物保護協会が各地で開いていて、10日は土肥小中一貫校の児童58人が参加しました。

子どもたちはイヌと人の心臓の音を聴き比べたり、イヌを抱いたりなでたりして、命のぬくもりを感じていました。

参加した小学生「かわいい」「かわいいけど重たい」

イヌに安易に近づいて怖がらせてしまい、噛まれるケースもあるという事で、動物保護協会は飼い主に確認してイヌに近づくようアドバイスしていました。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る