静岡のニュースポータルサイト

歯科医師が戦力 筋肉注射を練習 「そんなに違和感ない」静岡・富士市

2021年06月10日(木)  テレビ静岡
仲田悠介記者「こちらの会場には富士市と富士宮市の歯科医師が集まっています。ワクチン接種のための一連の流れを練習しています」

接種に協力しようと手をあげた歯科医師の研修会が始まりました。

10日研修を受けたのは、富士市や富士宮市の歯科医師約40人で、筋肉注射のやり方を習います。

「肩のここの位置に三角筋があるんですけど、三角筋が動かないように手で支えます。つまみ上げるのではなく、少し伸ばすような感じで」

そして、人の腕の感触に似た器具を使って一連の流れを実践です。

歯科医師「こっち側が上ですね」

腕に対して90度の角度で慎重に刺して・・・

「そのまま針捨てボックスに入れてください」

特に接種する位置がずれると神経に触れしびれなどが起きるリスクもあることから、慎重に確認していました。

歯科医師「刺した感じも我々が歯科で使っている注射とは圧力が全然違いますので、サッと入りますから、そんなに違和感はないと思います。もうそろそろ私自身が歯科医を卒業しようかなと、最後の地域に対するご奉公」

歯科医師「日常的には口の中しか注射していませんので、腕はずっとやっていませんでしたから。まあ実習やっていけばある程度しっかりできるかなと思っています」

今後は県が歯科医師に手伝えるスケジュール聞いて調整し、大規模接種会場や市や町の集団接種で働いてもらう予定です。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る