静岡のニュースポータルサイト

ワクチン接種 県警が「職域接種」へ対策室設置 静岡

2021年06月11日(金)  テレビ静岡
静岡県警察本部は新型コロナのワクチンを企業や大学で接種するいわゆる「職域接種」をおこなうため、10日対策室を設置しました。

設置された対策室には7人の職員が配置され、職域接種に向けて医療従事者の確保やスケジュール調整などの業務にあたります。

現在県警職員約7000人に希望をとっていて、会場は県警本部や警察学校、三島署や浜松西署が検討されています。

対策室は1回目の接種を7月2日から18日の間に、2回目の接種を7月30日から8月中旬までにおこないたい考えで、医療従事者の確保を進めています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る