静岡のニュースポータルサイト

飲食店 “認証制度” 浜松市長「県の制度見直しを」~市の制度と重複し店が困惑

2021年06月11日(金)  テレビ静岡
新型コロナの感染対策をおこなった飲食店を静岡県が認証する制度について、浜松市の鈴木市長は「市の制度と重複し、店が困惑している」として知事に見直しを求めました。

県は感染対策を行った飲食店を認証し最大30万円までの経費を全額助成する制度を5月から行っています。

一方、浜松市は県に先行して去年から同様の制度を始めていますが、市の助成は経費の半額にとどまっています。

このため鈴木市長はすでに浜松市の認証を受けた飲食店約900店舗が県の認証を受けた場合、負担した経費を県が助成するよう知事に制度の見直しを求めました。

浜松市・鈴木康友市長「認証店からいろいろ問い合わせが来てですね混乱をしていますので、そこの整合は図っていただきたいと」

これに対し知事は「国の基準に照らしできる限り応えていきたい」として検討する考えを明らかにしました。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る