静岡のニュースポータルサイト

静岡・熱海市のパラ五輪聖火リレー中止 市長「災害対応を最優先」

2021年07月21日(水)  テレビ静岡
静岡県熱海市の土石流では、新たに20日見つかった遺体の身元が判明しました。

また熱海市は、パラリンピックの聖火リレーの中止を発表しています。

21日の捜索で新たに見つかった人はいませんでしたが、20日見つかった遺体が熱海市伊豆山の坂本玲子さんと判明しました。

土石流による死者は19人で、今も8人の行方が分かっていません。

また熱海市は、来月予定していた東京パラリンピックの聖火リレーを中止すると発表しました。

熱海市 斉藤栄市長「楽しみにされていた市民、ランナー、ボランティアのみなさまには大変残念な報告となりますが、どうかご理解いただきたいと思っております」

捜索活動が続き、生活再建が急務となる中、災害対応を最優先すべきと判断したということです。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る