静岡のニュースポータルサイト

住宅3軒が折り重なって倒壊した現場 熱海土石流

2021年07月22日(木)  テレビ静岡
熱海市で起きた土石流は依然8人の行方が分かっておらず、炎天下の中捜索が続けられています。

鈴木櫻子記者 「土石流にのまれたとみられる住宅が、3軒ほど重なり合ってしまっているこの場所では、警察官が目視による確認をして重機に指示を出しています」

熱海市で起きた土石流は、これまでに死亡が確認された19人全員の身元が確認されています。

今もなお8人の行方がわかっておらず、自衛隊や警察それに消防などによる捜索活動は重機を投入して1300人態勢で続けられています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る