静岡のニュースポータルサイト

静岡・下田市で海水浴場オープン 検温やロープで区切って感染対策

2021年07月22日(木)  テレビ静岡
新型コロナの感染が拡大傾向となるなか、静岡県下田市は22日から海水浴場を開設しました。

去年に続き利用客に浜の出入り口5カ所で検温を行い、リストバンドを付けてもらうほか、砂浜では距離を保つため4メートル四方にロープが張られるなどの感染対策がとられています。

市の職員や警察官が海岸をパトロールしながら、取り組みについてPRしていきました。

海水浴場の開設期間は8月29日までの予定で、市は「感染対策を行いながら海を楽しんでほしい」としています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る