静岡のニュースポータルサイト

倒壊家屋で懸命の捜索 死者19人 行方不明8人 熱海土石流20日目

2021年07月22日(木)  テレビ静岡
静岡県熱海市で起きた土石流で依然8人の行方がわかっていません。22日も1300人態勢で捜索が行われましたが、新たに見つかった人はいませんでした。

日差しが照り付ける中、重機も投入して午前6時から、流出した建物が集まっている地域を重点的に捜索しました。

鈴木櫻子記者
「土石流にのまれたとみられる住宅が3軒ほど重なり合ってしまっているこの場所では、警察官が目視による確認をして重機に指示を出しています」

熱海市で起きた土石流では19人が死亡、8人の行方がわかっておらず、午後5時現在で、新たに行方不明者が見つかったという情報は入っていません。

また住宅の被害を証明する罹災証明書の申請が21日から始まっていて、これまでに28件について発行されています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る