静岡のニュースポータルサイト

静岡県内のオレオレ詐欺 去年の被害総額は約4億1300万円 被害件数は156件で前年から倍増

2022年01月13日(木)  静岡第一テレビ

2021年、静岡県内で起きたオレオレ詐欺による被害金額が4億円を超えたことが分かった。県警は13日から自動車教習所などでも詐欺被害防止を呼びかけている。

県警によると2021年に県内で発生したオレオレ詐欺や還付金詐欺など、いわゆる特殊詐欺の被害件数は、前年から44件増え373件だった。被害額は1億円以上増加し、7億6800万円あまりとなった。

その中で半数以上を占めるのがオレオレ詐欺で、2021年の被害件数は156件(前年+89件)、被害金額は約4億1300万円となった。

年々増加する特殊詐欺被害を防ごうと、県警は13日から、自動車教習所の高齢者講習に訪れた人などに詐欺被害防止を呼びかけている。

県警は「詐欺は人ごとと思わず、知らない電話には絶対に出ない」よう呼びかけている。

< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る