静岡のニュースポータルサイト

【新型コロナ】ワクチン 静岡市 12月にも3回目接種へ

2021年10月12日(火)  静岡放送
新型コロナウイルスについて、10月12日の県内の新たな感染者は4人で6日連続で一ケタとなりました。こうした中、静岡市は3回目のワクチン接種を12月にも始めると発表しました。

 10月12日の新たな感染者は静岡市、沼津市、御殿場市、磐田市でそれぞれ1人ずつです。県内の感染者数は6日連続で一ケタとなり、依然として減少傾向が続いています。静岡市は12日、新型コロナワクチンの3回目の接種時期の目安を示しました。
 <静岡市保健福祉長寿局 杉山友章局長>「全国的にも医療従事者の方が先行接種しているのでその方が早ければ12月くらいから3回目の接種の対象になると考えている」
 国は3回目の接種のタイミングについて2回目からおおむね8カ月経過した人としています。このため静岡市は3回目の接種の時期を医療従事者は年内、一般向けは早ければ2月になると見込んでいます。田辺市長は国の動きを注視しながら対応すると話しました。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る