静岡のニュースポータルサイト

秋の交通安全運動期間中の死亡事故4件 負傷者数は過去10年で最少(静岡県)

2021年10月14日(木)  静岡放送
9月21日から行われた「秋の交通安全運動」期間中の事故の件数などがまとまり、県内で起きた死亡事故は4件となりました。

 県内では9月21日から30日までの10日間、「秋の交通安全運動」が行われました。警察によりますと、この期間中に県内では死亡事故が4件発生しました。このうち、交差点での右折や左折時の事故が3件、高齢の歩行者が被害にあう事故が2件でした。一方、事故全体の件数や負傷者数は減少し、過去10年間で最も少なくなりました。2021年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、警察は街頭での呼びかけや啓発品の配布などは行わず、パトカーや白バイでのパトロールを中心に行いました。年末に向けて危機意識を高めるために引き続き、夕暮れ時の事故防止の啓発に努めていくということです。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る