静岡のニュースポータルサイト

介護予防目的の新スポーツ「レストゲーム」の体験イベント(静岡県)

2021年10月17日(日)  静岡放送
要介護にならないために楽しく体を動かそうという新しいスポーツ「レストゲーム」を体験するイベントが沼津市で開かれました。

 このイベントは、バルセロナオリンピック金メダリストの岩崎恭子さんが代表理事を務める一般社団法人フレンドリープレースが開きました。イベントには約20人が参加し、岩崎さんの始球式の後、「レストゲーム」に挑戦しました。介護予防を目的にした「レストゲーム」は、ゲートボール、ゴルフ、ビリヤードの要素をあわせた新しいスポーツで、参加者は戸惑いながらも和気あいあいとゲームを楽しんでいました。岩崎さんはレストゲームと栄養管理などを組み合わせたプログラムを提案して、高齢者の健康維持に貢献していきたいとしています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る