静岡のニュースポータルサイト

死亡事故多発で警戒 浜松で6署合同パトロール(静岡県)

2021年12月01日(水)  静岡放送
県内で相次ぐ交通事故を防ごうと、浜松市内の6つの警察署と関係団体が合同でパトロール出発式を行いました。

 出発式は多発する交通事故などの防止を目的に開かれ、浜松市内の6つの警察署と浜松市など関係団体から約130人が出席しました。6人の署長それぞれから挨拶があった後、警察官らがパトカーなどに乗り込み交通取り締まりに向かいました。浜松市内では11月に死亡事故が相次ぎ、2021年の死者は18人と2020年より2人増えています。
<浜松中央警察署 松井研吾交通第一課長>「レッドパトロールや飲酒検問などを6警察署で連携して行うことで、市民の方の目に映るような活動を強化したい」
 浜松市内の6つの警察署は今後も合同で市内の幹線道路などをパトロールするなどして市民に注意喚起するとしています。
#オレンジ6 #おれんじ 12月1日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る