静岡のニュースポータルサイト

静岡市清水庁舎移転問題 中間報告に移転先盛り込まれず

2021年12月01日(水)  静岡放送
静岡市役所の清水庁舎の在り方を巡って静岡市は12月1日、庁舎機能をまとめた中間報告を発表しましたが、移転の予定地は盛り込まれていませんでした。

<静岡市 田辺信宏市長>「ポストコロナ時代に求められる庁舎機能と題した中間報告をまとめた」
 1日に開かれた静岡市議会で、アフターコロナを見据えた庁舎づくりを強調した田辺市長。中間報告では、行政手続きのオンライン化を拡大させた市民サービスの機能向上や感染リスクを下げるため、ゆとりある空間づくりなどが示されました。一方で、移転場所をめぐっては不透明なままです。当初計画されていたJR清水駅東口公園は桜ヶ丘病院の建設が決まったため、庁舎の移転予定地は中間報告に盛り込まれませんでした。
#オレンジ6 #おれんじ 12月1日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る