静岡のニュースポータルサイト

【新型コロナ】静岡県内60人新規感染 42日ぶりに100人下回る

2021年09月13日(月)  静岡放送
9月13日、県内で新たに60人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。県内の1日あたりの新たな感染者が100人を下回ったのは42日ぶりとなります。

 新たな感染者を自治体別に見ますと、静岡市が12人、浜松市と掛川市が7人ずつ、富士市が5人などとなっています。新規感染者が100人を切ったのは8月2日以来、42日ぶりです。静岡市の担当者によりますと、新規感染者は明らかに減少傾向にあるものの、10万人当たりの療養者数はステージ4の基準を大きく超えていて、自宅療養者も多いことから油断できる状態ではないということです。こうした中、県は新たに焼津市の「ホテルルートイン焼津インター」で15日から新型コロナ患者を受け入れると発表しました。これで県内の宿泊療養施設は7カ所になります。県は7カ所のうち5カ所の宿泊療養施設で酸素ステーション機能をすでに整えていて、条件が揃い、必要と判断されれば患者に酸素の提供を行っていくとしています。
#オレンジ6 9月13日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る