静岡のニュースポータルサイト

バス車内で痴漢行為 地検事務官を書類送検(静岡県)

2021年09月13日(月)  静岡放送
通勤途中のバスの車内で女性に痴漢行為をしたとして静岡地検の30代の男性事務官が書類送検され、懲戒処分となりました。

 県迷惑行為等防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、静岡地検の30代の男性事務官です。男性事務官は2021年5月25日、通勤途中において、静岡市内の路線バスの車内で乗客の女性に対し、服の上から胸などを触った疑いがもたれています。静岡地検は犯行後の状況などから不起訴処分とし、停職2カ月の懲戒処分をくだしました。男性事務官は容疑を認めていて、13日付けで辞職したということです。静岡地検の宮地裕美次席検事は「職員による非違行為が再び発生することのないよう、全職員に対し、改めて綱紀の厳正な保持を徹底するように指示したところです」などとコメントしています。
#オレンジ6 9月13日放送
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る