静岡のニュースポータルサイト

東京パラ会場 窃盗などの疑いでスペイン人カメラマン再逮捕

2021年09月14日(火)  静岡放送
東京パラリンピックの会場となった富士スピードウェイで、場内の売店に侵入し商品を盗んだとして、スペイン人のカメラマンが再逮捕されました。

 建造物侵入と窃盗の疑いで再逮捕されたのはスペイン国籍のカメラマン(47)です。容疑者は9月1日午前8時頃、小山町にある富士スピードウェイの場内にある売店に侵入し、Tシャツなど3点合わせて約9000円を盗んだ疑いがもたれています。容疑者は9月3日にも同じ売店に侵入し商品を盗もうとした疑いで逮捕されていて、その後の捜査で9月1日の犯行が判明したということです。容疑者は、競技映像を世界に配信するオリンピック放送機構のカードを持っていたということです。警察は容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

9月14日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る