静岡のニュースポータルサイト

80代男性 息子を語る電話詐欺で300万円被害 13日にも同様の詐欺(静岡県)

2021年09月17日(金)  静岡放送
静岡市葵区で9月16日、80代の男性が現金300万円をだまし取られる詐欺事件がありました。警察は不審な電話がかかってきた時には、まずは相談するよう呼びかけています。

 警察によりますと、16日正午ごろ、静岡市葵区の男性の家に息子を名乗る男から「電車にカバンを忘れた。大事な書類が入っており、300万円が必要になった」などと電話がありました。男性は16日午後3時ごろ、自宅近くに現れた息子の知り合いを名乗る男に現金300万円を手渡したということです。現金を手渡した後、男性が息子に確認の電話をかけ、詐欺と判明しました。静岡市内では9月13日にも、同様の電話を受けた80代の女性が400万円をだまし取られる事件がありました。警察は「大事な書類を失くしお金が必要になった」などという電話がかかってきた時は、まずは家族や警察に相談してほしいと呼びかけています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る