静岡のニュースポータルサイト

15日から感染状況ステージ1に引き下げ 静岡県「ゆるり経済活動の正常化」

2021年10月13日(水)  テレビ静岡
13日、静岡県内で確認された新型コロナの新規感染者は3人でした。こうした中、県は15日に感染状況を国のステージ1に引き下げ、経済活動の正常化を進めると発表しました。

県は緊急事態宣言が解除された1日からの2週間を、ゆるやかに経済活動を再開させる期間として、飲食店での酒の提供自粛や営業時間の短縮は行わない一方、首都圏などへの不要不急の移動自粛などを要請してきました。

県は感染状況について県外でもリバウンドは見られないとして、15日から国のステージ1に引き下げ、徐々に経済活動の正常化を進めると発表しました。

杉山隆通 県危機報道官「県独自の呼びかけという形の注意喚起にさせていただきたい。いわば“ゆるり”とした社会経済活動の正常化を進める」

一方でいつ再拡大するかはわからず、感染リスクが高いとされる大人数や長時間の飲食、それにマスクなしでの会話などはできるだけ避けてほしいとしています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る