静岡のニュースポータルサイト

87歳母親の遺体を自宅に4日間放置 60歳の同居息子を死体遺棄で逮捕 静岡市

2021年10月13日(水)  テレビ静岡
同居する母親の遺体を遺棄した疑いで60歳の息子を逮捕です。

死体遺棄の容疑で逮捕された静岡市駿河区鎌田の無職・池田正行容疑者(60)は、10月上旬ごろ、一緒に暮らしていた母親の愛子さん(87)の遺体を自宅に放置した疑いです。

消防によりますと10月8日、池田容疑者から消防に「母親が意識もなく呼吸もない」と通報があり、救急隊が現場で死亡を確認しました。

警察によりますと遺体は死後4日が経過し、死因は慢性心不全でした。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る