静岡のニュースポータルサイト

細野議員の自民党静岡県連入りは… 県議容認も県選出国会議員は結論出ず

2021年11月25日(木)  テレビ静岡
静岡5区選出の細野豪志議員について、自民党に所属する静岡県内の国会議員が25日会議を開き県連への所属を認めるかどうか協議しましたが、結論は出ませんでした。

細野議員は10月、無所属で立候補した衆院選で5区を制し11月になって自民党に入党しました。

党本部は細野議員を静岡県連所属とするよう求めていて、自民党の県議は23日に会議を開き、細野議員が富士支部や三島支部など5区を構成する市や町の支部には所属しないことを前提に県連入りを容認しました。

一方、25日に都内で開かれた県内選出の国会議員の会議では、一部の出席者から党本部による判断の経過が不透明といった声が挙がったため結論が出ませんでした。

判断は事実上 先送りされ、静岡5区の公認をめぐる問題も残されたままです。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る