静岡のニュースポータルサイト

海で漂流 ウイングサーフィン50代女性の救助映像一部始終 静岡市

2022年01月14日(金)  テレビ静岡
海で漂流する女性を救助。その一部始終を海上保安部が撮影した映像です。

12日午後2時頃、静岡市駿河区の安倍川の河口沖約30mの海上で、仲間数人とウイングサーフィンをしていた50代の女性が、バランスを崩して転倒しました。

その衝撃で体とボードをつなぐコードが外れ、泳いでボードをつかもうとしましたがつかめず、強風に流されました。

女性はカイトと一緒に東に漂流し、仲間が女性とボードが離れているのを見つけ118番通報。清水海上保安部の巡視艇が出動し、約45分後に救助されました。

映像では、カイトと一緒に海面に顔を出している女性に海保の職員がロープが付いた浮き輪を投げます。女性は浮き輪をつかみ、ロープで引かれて船のそばへ。最後は船から降ろしたハシゴを登って救助されました。

海保「揺れるので気を付けてくださいね。上がってください」
女性「ありがとうございました」

女性にケガはありませんでした。

清水海上保安部は風が強い弱い関わらず、海のレジャーの際には救命胴衣を装着することや、防水バッグに入れてスマートフォンを持つなど連絡手段の確保をするよう呼びかけています。

事故当時、周辺の気象は晴れで視界は良く、10mの風が吹き、水温は12℃でした。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る