静岡のニュースポータルサイト

「なるようになる」 感染拡大の中の受験生はいよいよ共通テスト 静岡県

2022年01月14日(金)  テレビ静岡
浜松市中区の学習塾では、受験生たちがそれぞれの思いを胸に勉強に励んでいました。

講師が授業で 「落ち着いて落ち着いて、自分のペースでと思ってからページをめくる。あくまでも自分のペースでやればよい」

中区にある個人指導塾「TOMEIKAI浜松校」。

週末に迫った大学入学共通テストに向け受験生たちが授業や自習に励んでいました。

受験生 「英単語をもう一度復習していました。やはり今年は新型コロナで今までと違うことも多いし、共通テストになってまだ2年目なので、まだ前例が少なかったので難しかったんですけど、塾に毎日来て勉強していました」

感染拡大が心配される中で迎える受験シーズン。

塾では生徒と講師の間をビニールのカーテンで仕切ったり、模試をオンラインで実施したりと対策が取られてきました。

受験生 「どこにも行けないというのもあったので、リフレッシュもできないみたいな感じで大変でした。なるようになると思います。頑張ります!」

名門会TOMEIKAI・神田正之校長 「合否以上にしっかり勉強したことが大切な人生の財産となると思っていますので。今までやってきた自分を信じて、全力を尽くしておいでよと」

大学入学共通テストは、15日と16日、静岡県内では21の会場で実施されます。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る