静岡のニュースポータルサイト

安倍川河口でウイングサーフィンの女性流され救助 約40分漂流 静岡市

2022年01月14日(金)  テレビ静岡
海上保安部が撮影していた救助の一部始終です。

海保 「このまま引っ張ってもカイトごと引けそうですか、救助者大丈夫です。引けそうね、このままカイトごと引けそうです」

12日午後、静岡市駿河区の安倍川河口付近でウイングサーフィンをしていた50代の女性が転倒し、サーフボードと体をつなぐひもが外れ、カイトと一緒に流されました。

鈴木櫻子記者 「女性は安倍川河口でウィングサーフィンをはじめ、流され始めてからおよそ40分後、ここから470m沖で救助されました」

海保 「はしご上がれます?」
女性 「はい」

海保 「揺れるので気を付けてくださいね」

巡視艇に救助された女性にケガはありませんでした。

清水海上保安部は海のレジャーでは救命胴衣を着け、スマートフォンを持つなど連絡手段の確保をするよう呼びかけています。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る