静岡のニュースポータルサイト

電動キックボードを10月からレンタル開始 観光地めぐりに 静岡・西伊豆町

2021年09月14日(火)  テレビ静岡
旅先での交通の不便を解消したい。静岡県西伊豆町の観光協会は10月から観光客のために、電動キックボードを貸し出す事業を始めます。

8時間から10時間の充電で約90キロ走行できるこちらの電動キックボード。

最高速度は時速20キロで、原付の免許があれば公道も走ることができます。

狭い路地も多い西伊豆町。バスやタクシーに代わる観光客の交通手段として、10月から電動キックボードのレンタル事業を始めることになりました。

西伊豆町観光協会・塩澤一志会長 「こういった物がどんどん広がることによって2次交通、3次交通を担って行けるような体制作りを進めたいと思っています」

14日、事業開始を前に説明会が開かれ、町や商工会それに警察や住民などが参加し、電動キックボードを体験しました。

参加者 「街乗りにはすごく適してるのかなと思います」

別の参加者 「私は沢田区の住民なんですけど、観光スポットが点々としてますので、そういう時には有効だと思います」

公道を使った電動キックボードのレンタル事業は静岡県内で初めてで、観光協会はあわせて5台導入し貸し出す予定です。

料金は3時間で3000円、24時間で5000円などとなっています。

歩道ではなく車道を左側通行することや、ヘルメットの着用など事故防止のためにも交通ルールをしっかり守ることが求められます。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る