静岡のニュースポータルサイト

追突事故の賠償命令に従わなかった市議 辞職勧告決議 静岡市議会

2021年09月15日(水)  テレビ静岡
事故の賠償金を支払わず議員報酬を差し押さえられた山本昌輝議員に静岡市議会で辞職勧告決議案が提出されました。

静岡市議会・鈴木和彦議長 「可決することに賛成の諸君の起立を求めます。はい、起立多数」

決議案は、自民党会派以外の賛成多数で可決されましたが法的拘束力はなく、議員は辞職の考えがないことを明らかにしました。

山本昌輝議員 「不徳の致す所で申し訳ございません、というところでしかいまはお話することができないんですけど。しっかりした行動で職責を果たしていくというところが自分の責任」

自民党市議団に所属する山本昌輝議員は、去年6月、清水区で追突事故を起こし男性にケガをさせましたが、治療費などを払わず、支払いを命じた判決にも応じなかったため裁判所は議員報酬の一部などを差し押さえました。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る