静岡のニュースポータルサイト

【静岡・新型コロナ】スズキ相良工場で従業員58人が感染 

2021年09月15日(水)  テレビ静岡
15日、静岡県内では新型コロナウイルスの新規感染者が170人確認されました。

居住地別では、静岡市22人、富士市22人、浜松市16人、掛川市16人、島田市13人、三島市11人、菊川市11人、袋井市10人、磐田市10人、御殿場市9人、沼津市8人、牧之原市4人、清水町4人、富士宮市3人、裾野市2人、藤枝市2人、御前崎市2人、長泉町2人、吉田町2人、焼津市1人です。

【クラスタ―関連】
新たに1件のクラスタ-が認定されています。

・牧之原市内の工場 スズキ相良工場
15日までに従業員22人の陽性者が判明し、県内241例目のクラスタ-と認定されました。陽性者と同じ工程の従業員は全員検査済みで自宅待機とし、工場内の他の従業員に検査を実施しています。この工場では、マスクや換気などの基本的な感染対策はとられていたものの、県は通勤時の車の相乗りや、喫煙所で感染が拡大した可能性があるとしています。

 一方スズキは相良工場で15日までの2日間で陽性者58人が確認されたと発表しました。14日に28人の陽性が判明し、約450人の従業員にPCR検査をしたところ、15日新たに30人の陽性が判明したということです。
スズキは相良工場にある車体組立工場の操業を14日から16日まで停止し、17日以降の操業は状況を見極めたうえで判断するとしています。

【病床使用率】(15日正午時点)
県東部 43.4パーセント 
県中部 32.9パーセント
県西部 31.0パーセント
ーーーーーーーーーーー
県全体 35.2パーセント
重症者 26.2パーセント
宿泊療養施設 18.4パーセント

自宅療養者 968人(14日午後5時時点)
自宅待機者 118人( 〃 )

【ワクチン接種実績】(14日時点)
県内全人口1回目 56.39パーセント
     2回目 43.91パーセント
高齢者  1回目 90.26パーセント
     2回目 88.21パーセント
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る