静岡のニュースポータルサイト

ジュビロ磐田・遠藤選手がオンライン学校訪問 子供たち感激「夢かと思った」

2021年09月15日(水)  テレビ静岡
遠藤保仁選手「みなさんこんにちは。ジュビロ磐田の遠藤です」

画面越しでも心を通わせ、夢のような時間となりました。

ジュビロ磐田の遠藤保仁選手が、小学校をオンラインで訪問しました。

遠藤選手は「日本で一番うまいプレーヤーは誰か」と児童に聞かれると「自分」と答え、「一番印象に残っている試合は」という質問には、「プロデビューした最初の試合」と答えていました。

そして5、6年生の子供たちに伝えたのは練習の大切さです。

遠藤選手 「人よりも多くボールを蹴ったり、人よりも楽しいプレイを心掛けながら小さい頃からやっていたので、その積み重ねがいまにつながっていると思っている」

児童 「夢かと思いました」
別の児童 「すごくドキドキしていた。もっとジュビロのことを応援したいと思います」

ジュビロの選手によるオンライン訪問は、10月14日まで市内の小学校20校で行われます。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る