静岡のニュースポータルサイト

晴れるのはあす木曜まで 台風による大雨や強風への備えを!【ただいま天気 9/15】

2021年09月15日(水)  テレビ静岡
小塚恵理子気象予報士

【 台風進路予想 】
台風14号は現在も東シナ海を時速9キロ以下できのう14日からほとんど停滞しています。台風は自分で動くことはできません。上空の風の流れによって進路が決まります。上空の強い流れである偏西風は北の方を吹いているため、強い風には乗れません。日本の南からは太平洋高気圧が張り出していて、台風はこの中にいます。太平洋高気圧の中は風が弱いため動くことができません。あす16日以降は、この太平洋高気圧が弱まるため、台風の北側に通り道ができて、ようやく動き始めます。
台風は少し速度を速めて北東へ動き始めます。温帯低気圧に変わるタイミングが少し早まりました。17日(金)台風ではなくなりますが、安心できません。このあと、台風から変わった低気圧が日本海の沿岸を進んで18日(土)の朝には北陸から甲信地方へと進む見込みです。低気圧に向かって強い風が吹き込むため、県内も風が強まります。また、雨の降り方もかなり強く、大雨となる恐れがあります。強い風に注意、大雨に警戒が必要です。警戒が必要な時間は、17日(金)の午後から18日(土)の午前中が中心になりそうです。低気圧の進路によっては、まだ予報は変わってきますが、現段階では17日(金)の午後から18日(土)の午前中は警戒が必要になりそうです。

【 あす16日 天気 】 
あすは天気が大きく崩れる前の最後の晴れの天気です。日中はきょう15日と同じような空模様が続きそうです。雲があるのでスッキリとした晴れではありませんが、日差しの届く時間は長いでしょう。夜遅くは山間部でにわか雨がありそうです。

【 予想気温 】 
気温もきょう15日と同じくらいになりそうです。最低気温は、浜松・静岡で21度、御殿場17度と朝は涼しいでしょう。最高気温は、静岡・三島は28度、浜松は29度と真夏日に迫る暑さになるでしょう。

【 あす16日 天気のポイント 】
晴れるのはあす16日までです。洗濯や台風への備えを見直しておきましょう。
< 前の記事            次の記事 >

その他のニュース

ページ上部へ戻る